- How's life in New Zealand -

New Zealandでの生活の記録😺

MENU

棒針で簡単スヌードあみあみ - 冬になるとやってくる編み物欲

こんにちは!

ニュージーランド在住バリーです!

すごく久しぶりになってしまいました。ブログの体裁を整えたり、いろんなことに申請したり失敗していたのであいてしまいました。(なかなか時間がかかっていて今も結果待ちですが、待つのにも飽きてきたのでもう投稿してしまおうかという感じです)

そんなこんなでブログも書かず最近していたことはジムと編み物です!ジムは継続的にダイエットとして続けていることなので特に新しいことではないのですが、編み物は比較的Newなのでそんな話です。

 

編み物は冬の定番?毛糸の購入先

秋や冬で寒くなってくると編み物したくなりませんか??個人的に小さいときに近所の知り合いのところで編み物を教えてもらっていたりしたのもあってか、寒い時期になると編み物やら手芸やらをしたい気分になります。

今年はたまたまKmartに行ったら、かわいい毛糸があったのでこれ使いたい!となってその場で毛糸2玉(それしかなかった)と、棒針を買って帰りました。

それでも毛糸が$5.50ずつで棒針が$2だったのでやっぱりKmart様々だなと思いました。ちなみに毛糸や編み針は、Kmartの文房具などがおいてあるエリアのクラフトコーナーにあります。たいていの店舗で似たようなフロアプランだと思うので、お店の奥の方にあることが多いかと思います。

他にもAquaやPinkカラーがあるらしいので見つけたらほしい

(実は最初はPinkが目に入ったけど手に取ろうとしたら棚のなかでめちゃめちゃにほどけててなんならこの止めてる紙?すらなかったのでそれは買わなかった)帰ってきてしばらく買ったことに満足して寝かしていましたがある夜ひまだったので開始。

なにを編もう?スヌードあみあみ

スヌードがいいかなと思っていて、最初は毛糸が太いので手編みでいけるかなと思い編んでみました。ですが手の指をベースに編む方法だとどうしても自分の手の幅ベースになってしまい幅が細いので私が考えていたスヌードの形には合わないなと思い、いったんほどきました。それから改めて棒針に変更しました。といっても簡単な方法です。

昔に少しだけ棒針もやったことはありましたがほぼ忘れていたのでYoutubeで簡単棒針で少し調べていくつか動画みたりしながら進めました。

かかった時間と感想

太めの毛糸なのでがんばれば数日で終わるのでしょうが、なんせやる気がある日とない日があるのでゆっくりゆっくり進んでスタートした日からおそらく3週間くらい?かけて完成しました。

でもやっぱり楽しいです。なんか冬だなぁとも思うし、上手ではないのですがこうやってたまに手先使うのは面白いなと思います。特にマフラーやスヌードなどはまっすぐなので編み目を減らしてサイズを変えていくということもなくただただ同じ作業の繰り返しなので一種のセラピー感もあります。

個人的に編み物は比較的やり直しも簡単だと思っているのでその点も好きです。(やり直すこと前提)

編み物含む手芸も本格的に始めようとするとSpotlightなどのお店で種類豊富にありますが結構値段もはります。ちょっと始めてみたいな、好きかわからないけど挑戦してみたいなというひとにはKmartなどはありがたいなと思います。個人的にはこのように安価なもので試してみて、もっとやってみたい、こだわってみたいとなればSpotlightのような場所に行くということをしています。最初から良いものをたくさんそろえたいという願望もありますが、自分が飽き性だというのもわかっているのであまりお金を使いすぎずものも増やしすぎず楽しめるようにしています。

今回私がつかったように太めの毛糸は出来上がるスピードも早いのでおすすめです。あとふわふわなものはちょっとなれるまで編み目が見えにくいというのはありますが、出来上がったときもふわふわーとなって細かいところが見えにくいのでわりかしきれいに見えるという利点もあります。Youtubeなどにもたくさん動画もあるので気に入った毛糸などが見つかったときはぜひ試してみてはいかがでしょうか?

完成品!

毛糸丸々一玉使ってスヌードができました。編み終わりも閉じる用の針がなかったので、えいえい、と指と棒針の先を使って編み終わりました。Kmartの毛糸なのでどうかなと思いましたがしばらく使ってみても手触りもよくとても嬉しいです。まだ朝方などは寒い日もあるので活躍しそうです。

興味がある方はぜひKmartのクラフトコーナーもチェックしてみてください!

 

追記 : いま思ったのですが棒針はSecond hand(中古品)売っているSalvation armyなどにも売っているので希望の号数があればそちらで買うのもありですね!毛糸がそのような場所で売られているの見たことがないですが場所によってはあるかもしれませんね!

Thanks for reading!

Ngā mihi

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです:)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

サイリウムハスクって?何が良いの?効能とは?

こんにちは!

数ヶ月前から少しずつサイリウムハスクを試しているのでその話です。

Youtubeやレシピまとめサイトなどでもサイリウムとたまに見ることがあるので、ある程度流行ってきているのではないでしょうか?ご存知の人も多いのかな?(ちなみに私は最初サイリウムという名前をきいたとき、それって光るライトのサイリウムスティックのこと???と思いました。)

 

サイリウムとは

サイリウムとはオオバコ科プランタゴ・オバタという植物のことで、一般的にはその植物の種子の殻を粉状にしたものが売られているようです。

よく日本の動画やサイトで見るものはかなり白く細かい粒子でほぼ本当に粉っぽいような感じに見えるののですが、NZで簡単に手に入るものはちょっと粒子があら目で色も白色ではなくちょっと茶色の穀物のような色でした。

サイリウムハスク

サイリウムハスクPsyllium Husk (from Pak'nSave)

写真でもわかるように少し茶色っぽくそして粉というかこまかくした木くずみたいな見た目です。触らなくとも見た目でわかる粉感はない感じ、、。

サイリウムハスクの栄養情報

サイリウムハスクの栄養情報

栄養表示をみるとわかりますが、カロリーは低く、食物繊維がとても豊富です。しかも、Soluble Fibre (水溶性食物繊維)と、Insoluble Fibre (不溶性食物繊維)両方入っています。それぞれに特徴が違いがあるため、どちらも取ることが好ましいとされているのでひとつの食材でどちらも入っているのはありがたいなと思います。つまりダイエットに向いているということですね!

水溶性食物繊維
●粘性
粘着性により胃腸内をゆっくり移動することでお腹がすきにくく、食べすぎを防ぐ。
糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑える働き
●吸着性
胆汁酸やコレステロールを吸着し、体外に排泄する働き
●発酵性
大腸内で発酵/分解されると、ビフィズス菌などが増え腸内環境がよくなり、整腸効果につながる

 

不溶性食物繊維

●保水性が高い
胃や腸で水分を吸収して大きくふくらんで、腸を刺激し、ぜんどう運動を活発にすることで便通を促進する働き

●繊維状、蜂の巣状
よく噛んで食べなくてはいけないので、食べすぎを防ぐ。あごの発育を促すことで、歯並びをよくする働き

●発酵性
大腸内で発酵/分解されると、ビフィズス菌などが増え腸内環境がよくなり、整腸効果がある (水溶性食物繊維より発酵性は低い)

 

さて!無事にサイリウムハスクを手に入れたのでどう食べるのがいいのか調べてみました。よく日本語のサイトでみるのはわらび餅などにするということで抹茶パウダーも入れて作ってみました。

結果はううううううむ。作るときには砂糖を入れなかったので少し粉砂糖をかけて食べましたがなんといても木くずみたいな食感が消えていない、、。上の栄養情報でも分かる通り食物繊維も豊富なので積極的に食べていきたいのですが、なかなかこの食感をいかしたもの、もしくは目立たないレシピを探したい、、。

補足:これ後日調べてみたところ、日本でよくみるのはサイリウムハスクパウダーという名前だったので、このサイリウムハスクをなにかしらでパウダー状にしているのもが売られているようです。たしかにそれだと木くずのような食感もなくなり純粋にもちもち食感が得られるのかもしれません。ミル(谷やんでいうところの高度文明機器)をもっていれば解決する話なのかもしれませんが、、。

ダイエット中のなにかデザートの代わりという感じだったので何度か作って食べましたがあまりEnjoyableではない感じの結果になってしまいました、、。

ただ満足感が得られるのでダイエットにはよいなとおもいましたし、かなり少量でもちもちの食感になるので、バインダー(つなぎ)として料理に使うのは大いにありだなと思いました。特に海外で片栗粉はローカルのスーパーマーケットに売っていない場合もあるので、普段買い物にいくスーパーでつなぎをさがしているひとはサイリウムハスク試してみるのもありかもしれません。

もしわたしサイリウムの使い手だよ、こんなレシピや使い方が良いよって方がいたらおすすめメニュー教えてください。お待ちしています。

ニュージーランドで粉状のものが得られるのか見てみましたがあまり良い検索結果が出ませんでした😢なのでこの木くずサイリウムハスクでなにか有効活用できるレシピみつけたらまたお知らせしたいと思います!

 

Thanks for reading!

Ngā mihi

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです:)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Wildlifeの持ち込みダメ絶対!きれいな貝が$600の罰金に、、

こんにちは!

今日はこんなニュースを見ました。これから旅行を計画している方も多いかと思いますので注意喚起も含めてのシェアです。

 

www.nzherald.co.nz

 

 

貝殻の写真

(ニュース本文訳)

クックアイランドからニュージーランドへ帰国した旅行者が保護対象の貝殻を申請なしで持ち込んだことで$600の罰金になりました。バスルームのオーナメントとして飾る予定だったとのことです。

パシフィックの国も国境が開き始めているということもあり、現地の宝や保護対象のものを持ち帰らないようにと声掛けを増やしています。

クックアイランドから帰国したこの旅行者はビーチで拾った6つの大きな貝殻を申請しなかったようです。

貝殻はTridacna Maxima(日本語ではシラナミ、シラナミガイ)という種類で、7−10センチのものでトータル1.37kg分だったということです。

しかしこの貝は国際貿易によっておびやかされています。

別なケースでは、先月Fijiから帰国した旅行者が石サンゴを家の水槽にいれるためにと持ち帰りました。しかし、すべての石サンゴは、産地に関係なく「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」で保護されています。

両ケースとも$600の罰金が課せられました。

Department of ConservationのスポークスマンであるClinton Turner氏はコメントで下記のことが大事だと話しました。

- 旅行に行ったときに記念に持ち帰りたくなる気持ちはわかるが、それがWildlifeに関するものであればルールを確認すること。

- 荷物の中身を把握し、税関で正直に申請すること。

 

きれいな青色の海と白い砂浜

ここからは私の感想になります。

NZではビーチで流木を拾ってきてアートや家のオーナメントにする人も見かけます。私自身もビーチできれいな貝殻を見つけては友達と誰が一番遠くまで投げられるかなどしたこともあります。その場でビーチにあがっている貝殻や流木を多少見つけてなにかビーチの砂のうえにアートをつくったりするのは問題ないかと思いますし、実際多くのひとがそのようにしてビーチでの時間を楽しんでいると思います。ですが、特に貴重な貝やサンゴ家に持ち帰るまたは生きている貝やサンゴを拾ったり、木や植物を折ったりするのは、たとえ国内でも許されないですよね。そしてそれが国外となれば、その国ごとのルールも加わってきますし、その国の資産を取るのと同じことになるのでなおさらのことです。

また、NZで私が好きなBoarder Securityという空港での貨物や手荷物のチェックをする番組があるのですが、そこでもよく食べ物以外にもチェックで引っかかっている場合があります。それは自然のもの、生き物、植物、種、毛皮などの生き物由来のものです。これらは基本的には持ち込み不可な場合が多いです。これはNZの生態系を守るためにNZが厳しいルールを設けているためです。ものによってはまれにOKになる場合がありますがその場合も適切な処理がされていない場合はNZで熱処理を行う必要があります。

個人で勝手に拾ったりするものにはバクテリアや虫などがいる可能性がありますよね。上記のニュースのようなWildlifeを持ち帰らない、ということはその旅行した土地に対してのリスペクトを欠くだけでなく、自分がそれを持ち帰る国に対してもリスクになるという点も理解しておきたいですね。

これから国境が開いて旅行をする人も多いと思うので各地でのルールは確認して自然を大切にして、最後まで楽しい旅行にしたいですね✈

Thanks for reading!

Ngā mihi

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです:)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

TVがない人はもちろんテレビがある人にもおすすめ!NZのTV番組がオンラインで見られる!TVNZ+

こんにちは!

今日はオンラインでNZのTV番組が見られるサービスの話です!

私がワーホリでNZに来たとき、部屋にTVがなく、でもリビングでは他の人がTV見ていて別な番組みたいなぁというときが何回かありました。そんなときに調べたらNZのTV番組がオンラインで見られるサービスを知りました。それがTVNZ+です(元はTVNZ on demandという名前でしたが2022年6月頃にTVNZ+に名前を変えたようです)!

(こちらはNZ国内のサービスとなるのでNZ国外からはVPNなどを使わないとアクセスできないようなのでご注意ください。)

https://www.tvnz.co.nz/

使い方は簡単!

上記のサイトにいってメールアドレスなどをいれて無料のアカウント登録をすればすぐ見られます。

このサイトの良いところはLiveつまり現在放送されているものもリアルタイムで見ることができるのです。それに加えてシリーズものは過去の話も保存されているのでいつでも見ることができます。

TVNZ+のトップバー

スクリーン上部からカテゴリなども選べる

TVNZは国営のテレビ局でありこのサイトではTVNZ1、TVNZ2、TVNZ Dukeを見ることができます。

 

便利な機能

いくつかの便利な機能が備わっています。

Closed caption - 字幕機能ですね。さすがにNZのTVなので日本語はありませんが、英語の字幕だすことで音だけよりも理解し易いと思います。私自身は音だけだと聞き取れないことが字と合わせて見ることでこの言葉はこの音なのだと勉強になっています。

カテゴリ分け - Netflixなどでもありますが、ジャンルごとのカテゴリ分けを見ることができます。ドキュメンタリーやドラマ、コメディやキッズなどに分けられています。Full Seasonsと全てのエピソードが揃ったものというカテゴリもあるのでイッキ見したい人にも良いかもしれません。

アプリなしでオンライン上で見られる - これも個人的にはすごく良いなと思うポイントです。アプリでしか見られないものはパソコンやスマホの容量を必要とするし、パソコンでアプリあるけどスマホでダウンロードしてない、、などとなった経験もあるのでオンラインでどこでもいつでも見れるのは良いなと思います。

 

家のTVはPlay StationとつなげてあるのでそちらでTVNZアプリをダウンロードしてTV上でもTVNZ+を見ることもできています。

レトロな脚付きテレビ

ワーホリのときにせっかくNZにいるのだから現地のTVみたいなと思った時にTVが他のひとに専有されていてみたい番組が見られなかったり、シフト制でシリーズものを見逃すことなども多かったのでこのサービスを見つけたときは嬉しかったです。ワーホリなどで短期の滞在だと引っ越しの可能性があったり帰国のことを考えると思うのでTVなどの大きな家電を買うのはちょっと迷いますよね。そんなときにおそらくほとんどの人が持っているパソコン、もしくはスマホからでもアクセスできて楽しめるのは大変便利で良いなと思います。

もちろんシェアハウスやフラットなどでリビングで誰かとみられるときはそれを楽しむのもよいし、自分がみたいものがあるときはNZTV+を使って見たりと使い分けをできたらよいのかなと思います。気に入った番組はお気に入り登録ができて新しいエピソードがあるとホーム画面で”New Episode"と表示されるので見逃すこともありません。

現地のTVをみるとよりその国、地域のことがわかると思います。どんなことにいま世間は興味を持っているのか、また日本でおきたことがどのように海外で報道されているのか。これらはやはりその国にいるからこそ見ることができて感じられることだと思います。また結構ニュースなのにカジュアルなときもあったり、締めの挨拶も軽かったりと日本との違いを感じながら見るのもおもしろいです。

ちなみに、私はよく見ているものでおすすめのものは

  • The Chase (クイズ番組)
  • The news at 6 (ニュース)
  • Seven Sharp (ニュースと時事問題)
  • Border Security (空港での検査)
  • Eat well for less (食費を下げつつ健康的な食事にする)

また時間があればおすすめの番組に関しての細かい記事もかけたらとおもっています。

ぜひTVがないひとはもちろんTVがある人も見逃し配信やOndemand限定の番組もあるのでぜひ活用してみてください!

Thanks for reading!

Ngā mihi

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです:)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

猫ちゃん家庭はマストバイ!猫ちゃんメロメロおすすめのNZ定番の猫のお菓子 – Temptations

こんにちは!

うちにはバリーという猫ちゃんがいます。1歳半過ぎた頃で元気いっぱいです。

会社にも猫ちゃん飼っている人がたくさんいるのでよく猫ちゃん談義もするのですが(ちなみに私の列は4人なのですが全員猫ちゃんがいる家です)、そんな中でみんな絶対あげているおやつがあるので紹介します。

それがTemptationsです。

www.temptationstreats.co.nz

 

Temptations (魅了)という名前の通り猫ちゃんを魅了するのでどんな猫ちゃんもメロメロです。

いろんな種類があって、ニュージーランドだとスーパーでもThe Warehouseでもどこでも売っています。もちろんペットショップでも売られています。

 

色によってフレーバーが違います。

黄色: チキン

赤色: ビーフ

青色: サーモン

緑色: シーフードメドレー

オレンジ: ターキー

 

最初は一番良く見る黄色のチキンのものをあげていたのですが、デンタルケアができるやつもあると知って今はこのデンタルのやつを買っています。

(なんか英語じゃない言語もあるのでなんて書いてあるかいまいちわかりませんがとりあえずデンタルなことはわかる)

猫用おやつTemptations

Temptations (Green)

裏に適正量が書いてあるのですが、緑のデンタルのものには大人の猫ちゃんで1日2回、1回あたり5粒 (1日10粒)、と書かれていますが、おやつはどうしてもカロリー高めになるのといつでも欲しがってしまって消費が早くなるので、毎日ではなくあげたいなと思ったときとちゃんと時間に帰ってきてくれたときなどにあげるようにしています。

おやつあげたいときもあるので、そんなときにデンタルケアができればお得だなと思ってあげています。バリーは外に出たりして自然の草も食べたりしているので自然な生き方していると思いますがそれでもできる限りのケアはして健康に過ごしてもらいたいです。

 

大きいプラスチック容器にはいっている方が割安になると思うのでたくさん猫ちゃんがいるお家や毎日定期的にあげるおうちは大きいので買ってもよいかもしれません。ただ、このデンタル用のは大きいプラスチック容器では売られていないようなのでこちらは小袋?のをいつも購入しています。

このTemptationsはスーパーでもThe Warehouseでも時折セールになるのでその時を狙って購入することをおすすめします。

 

NZで猫ちゃんが身近にいる方はおそらくみんな知っているTemptationsの紹介でした。

 

ちなみにうちの猫ちゃんバリーはこのTemptationsを使っておすわりとお手ができるようになりました😺(かわいい!)

実際はパートナーが教えていたのですが、Temptationsを持っておすわり、と言って座るまで待ってあげる、お手も同じくお手、と言ってから数回は手を動かしてあげて見本を見せてあげてからあげる、を繰り返しました。1週間もせずにおすわりもお手も覚えました。いまではおすわり、と言う前から座り始めるときもあるのでやはり猫ちゃんかわいいですね。

ただ食べるときにどうしても食べくずがポロっと落ちるのでそれもきれいに食べてほしいんですがなかなかここだよ!といっても気づいてくれないのが悩みどころです。

猫バリーの写真

😺どうも、器用で賢い猫バリーです

チュールのようなものもNZにもあります。それもたまにあげているのですが、やっぱりペースト系のおやつはカロリーが高めなこと、ビスケット系は噛むので歯にもいいということで日常でよくあげているのはTemptationsです。使い分けたりしながら猫ちゃんにもおいしく食べてもらいたいと思っています。

なにか他にも猫ちゃんにおすすめだよ、というお菓子やら餌などあったらおしえていただけると嬉しいです!

Thanks for reading!

Ngā mihi

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです:)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

英語の挨拶種類多すぎ!どう返すかのフレーズの例を紹介!

こんにちは!

先日ふと英語の挨拶バリエーション多いよな、とおもってリストアップしてみました。

英語の挨拶どう返せばよいのかな、バリエーションなくて困ってる、突然の英語にさっと返せないなどと考えている人に少しでもヒントになれば良いなと思います。

 

挨拶の種類

いま思い浮かぶだけでこれくらいはあります。(基本的に会社の中で聞くものなので知っている人同士でしか使わないものもあるかも知れません。)

How are you? 

How are you doing?

How are we? 

How's things?

How's life?

How's it going? 

Are you alright?

Are you doing alright? 

Are you all good? 

What's up?

What are you up to? 

What's going on?

Is everything all good? 

まぁ種類が多い。

 

どうやって返す?

ワーホリ始まったときなど最初は挨拶する機会が多すぎてかなり戸惑ったときもありましたがだんだんとあまり深く考えすぎず返事をするのが一番だと気づきました。私の主な返しとしては、下記のようなものが多く基本的にThanksをつけて、相手のことも聞きくようにしています。

Good thanks. How about you?

Not too bad thanks, and you? 

Yeah, a bit busy today. How's things with you? 

ただたまにThanks, and you?などはフレーズのように繋がってでてきちゃう場合があって、自分から最初に挨拶して聞いたのに二回聞いちゃうといったことも起こります。でも大丈夫。ネイティブでもやっている人何回か見たことあるので!!(そんなときはSorry, I asked you already right? My brain is still sleeping. とか適当にごまかします)

 

お互い歩きながらすれ違うときなどあまりにも時間が短いときは、

Good, thanks!

とだけ返して相手には聞かないことも多いです。

逆に相手にきいて、相手がGood thanks.だけで返してきたときの返しは、

That's good. 

が多いですかね。(フレンドリーなトーンが重要)

 

まとめると、例としては下記のような感じでしょうか。

相手: Hey Barry, how are you? 

自分: Good thanks, and you? 

相手: Not too bad thanks. 

 

自分: Hi OOO(相手の名前), how's it going? 

相手: Not too bad. How about you? 

自分: Yeah, good thanks. 

 

(階段ですれ違うときなど短い時)

相手: Hi Barry. How's it going?

自分: Good thanks!

相手: That's good. 

もちろん挨拶なので上記は一例に過ぎませんが、慣れないうちはGoodまたはNot too badなどはスッと口から出てくるようにしておくと便利かと思います。

グループで話している写真

挨拶の多さと大事さ

仕事場ではもちろん朝もしますし、キッチンで飲み物作るとき、階段ですれ違うとき、トイレで会ったときももう一日に数えられないくらい挨拶のフレーズは言います。NZにいると(他の国も同じかも知れませんが)仕事だけではなくスーパーやカフェ/レストランの店員さんなどとも話す機会が多いと思います。もう反射的くらいに出てくるようになればおそらくバリエーションも増やしていきやすいしその後の会話にもつなげていきやすいと思います。

日本では仕事の場では"おはようございます"、"お疲れ様です"から自然と会話が始まってと、質問形式で聞かれることは少ないかと思います。NZ来て最初は聞かれすぎて若干イライラしたとき("この短時間に何度同じやり取りするんだ!!"と)もありましたが、ネイティブいわくFriendlinessだったりKindnessの現れのようなので毎回同じ返事だ、、などと落ち込んだり深く考えすぎたりしないようにしました。

たまに誰かが聞いて、でも相手は聞き取っていなかったり、会話に流れていってその挨拶への返し自体はなかったりする場合もあります。

深く気負わずフレンドリーにこれからもみんなに積極的に挨拶していきたいし返していきたいと思います。

 

Thanks for reading!

Ngā mihi

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです:)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

隣国オーストラリアの国勢調査結果発表!

こんにちは!

ニュースでも見たりしましたが、Australiaの国勢調査(Census)の結果が発表されましたね。

オーストラリアの国旗

オーストラリアはニュージーランドのお隣でよく比較されることもあるので気になるところを見てみました。

だれでも見られるように公開されています。(随時Updateとあります)

Census | Australian Bureau of Statistics

 

まずはオーストラリア全体

Australia 

人口比率と年齢(中央値)

人口比率と年齢(中央値)

国の人口としては2500万人を超える人口で男女比率は同じくらいですね。Median Age (年齢の中央値)が38歳なのはわかいのではないかなと思いました。

居住環境について (平均と中央値)

居住環境について (平均と中央値)

これ最初に見た時にWeekly incomeが$1746!?と思いましたが、Household(世帯)あたりだったので、ちょっと落ち着きました。平均の世帯人数は2.5人での週の収入の中央値が$1746とのことですね。

そして何より驚いたのはレントの中央値が$375!これはおそらくニュージーランドに済む人間からすると安く感じます。

Income

収入についての国勢調査の結果

収入について

収入に特化した部分をみると個人の平均は$805となっています。隣の2016年と比べると5年で$143も増えています。これは週での金額なので月に換算すると$600以上平均で増えていることになります。(インフレすごい)

Country of birth

生まれた国についての国勢調査結果

生まれた国について

生まれた国(Country of birth)についての回答としてはAustraliaがトップ、次は英国、インド、中国、ニュージーランド、フィリピンと続きます。オーストラリアがダントツの数字に見えますが、それでも国の人口の30%以上がオーストラリアの外で生まれた人と考えるとTVニュースの見出しで"Australia remain immigrant country (オーストラリアは引き続き移民国家)"と書かれていたのがわかります。

 

他にも宗教に関すること、教育、家事にかけている時間、などいろいろな項目があります。

AUD(オーストラリアドル)とNZD(ニュージーランドドル)でレートも違うので要注意ですが、それでもお隣のニュージーランドにいるとこのようなオーストラリアの状況はなかなか興味深いです!

日本にいた頃はあまり国勢調査の中身を気にしたことはなかったのですが、いま生活コストもあがっていたり、どこに住むかを考えるようになってきたため気になり始めました。日本とは区分が違うことだったり、移民国家だからこその家での言語に関する質問だったりと面白いなと思いました。ちなみにオーストラリアの州ごとのデータも見られるので、いまオーストラリアにいる人もこれからオーストラリアに行く予定の人も週ごとの特性を見てどのエリアに住んだりしたいかの参考にできるかもしれません。

あと興味深いなと思ったのはUnpaid domestic work, Unpaid chiled careと家事や育児のことが表示されていることでした。これらの家のこと特にお金が発生しないことに関してはなんだかついついやって当たり前、という風潮があるように思います。それをUnpaid workということで、これらはお金が発生しないけれどWork 仕事なのだ、という認識が生まれる気がするのでいい書き方だなと個人的には思いました。

 

NZの国勢調査もでたら見てみたいと思います。各国出ていると思うので気になる国の調査結果を見てみるのはおもしろいかもしれませんね!

NZの次の国勢調査(Census)は2023年の予定だそうです。およそ180億円(NZ$210 million)の予算が組まれているということで前回の2018年の国勢調査よりもより多く回答を集めて高い質のデータを集めることを目標としているそうです。楽しみですね!

 

 

Thanks for reading!

Ngā mihi

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです:)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ